福山片付け110番にご依頼頂いたお客様限定で特別なプレゼントをご用意しています。ぜひ最後までお読みください。
17時までです。
お急ぎください!
>>キャンペーンを詳しく見てみる!<<

大型のマッサージチェアの処分をお願いしていました。
事前にオペレーターの方から、2名できて税別1.5万くらいといわれ、そのあと作業担当の人から電話もあり、最終金額は現地で見積もりして、問題なければ当日回収、という話になっていました。
それなのに、当日回収に来たのは一人で、料金も2万円で支払いしました。
何でそういう流れになり、どうしてその料金になったのか、納得がいきません。
説明して下さい!

事実確認

今回、片付け110番本部より、加盟店である自分が、最もお客様ご住所に最寄りだったため、自分がお伺いすることになり、お客様とも日程のすり合わせをいたしました。
しかし、回収日になって、母親の介護の関係でどうしても自分が動くことができなくなり、知り合いの回収業者に自分が外注し、行ってもらいました。
回収後すぐにその外注先から報告を受けたのですが、オペレーター提示額の税込15120円で回収したのか?と聞いたところ、そう回収した、と報告を受け、滞りなく終わったものと思っておりました。
しかし、実際はその外注先が自分に虚偽の報告をしておりまして、1名でお伺いし、2万円をいただき、領収書も2万円で切っておりました。
早急にお客様に謝罪し、返金をさせていただきました。

福山片付け110番からのコメント

この度は、弊社加盟店スタッフの自己都合により、お伺いが加盟店外注先となった上、片付け110番での料金・サービス外のご案内でお客様に多大なるご迷惑をおかけしてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。

本来であれば、片付け110番にご依頼いただいた時点で、弊社加盟店以外でのお伺いをする、ということはあってはならず、さらに事前の料金から乖離のある見積もりとなる場合はしっかりと事前のご案内があってしかるべきであったところを、大変申し訳ございませんでした。

今後同じことの無いよう、該当加盟店には厳重注意いたしました。
本部としましても、再発防止に努め、スタッフ教育や注意喚起の徹底に努めて参ります。